借り換えした人の約80%の総支払額が減っています。

変動金利型の住宅ローンを組んでいる人は要注意!

金利は時代によって変動しているので、変動金利型の住宅ローンを組んだ人は借換えするメリット大!
住宅ローン最長で35年間な支払うものですので、その間に景気の変動などは必ずあります。
組んだ時の収入では問題のなかった住宅ローンの支払いも、不況などで収入が減り、負担になっているという人は少なくありません。
支払いが厳しいと感じている方は、住宅ローンを再検討することで、今より安い金利で借り換えができれば、毎月の負担はぐっと少なくなります!

住宅ローンの借換えランキングは金利で比較

住宅ローンの借り換えをおこなった方の中には毎月の負担が29,000円、年間35万円も節約できたという例もあります。 そこで当サイトでは、返済額に負担が大きいと感じている方のために、少しでも返済額が減らせればと思い、借り換えで選ばれている住宅ローンを比較して紹介しています。
今後、金利は上昇傾向にあると言われているので、今が借り換えのチャンスです!
借り換えを検討している方は、新しく住宅ローンを組む金融機関に相談すると良いでしょう。
現在借りている金融機関とのやり取りの手順についても説明してもらえます。

住宅ローンの返済方法について

返済方式は元金均等返済方式と元利均等方式の2種類があります。
元金均等返済方式は借り入れ残高が多い書記は利息の影響で返済額が高く、返済するに従って少なくなっていきます。
元利均等返済方式は毎月の利息と元金の合計の返済額が決まっており、最後まで均等に返済していく方式です。民間の住宅ローンでは、元利均等返済方式が基本となっております。

住宅ローンの借り換え比較ランキング
ランキング早見表
1位 SBIネット銀行 住宅ローン
SBIネット銀行 住宅ローン 業界NO.1の人気!高サービスで常識破りの金融機関
借り換えでも保証料無料・一部繰上げ返済手数料が無料と、高サービスの金融機関です。
繰上げ返済は何円からでもOKで、いつでも繰上げ返済できるので、返済額に少しだけ上乗せして総返済額を大きく減らすこともできます。
金利は都市銀行を大きく引き離す低水準で、金利が低く高サービスなので、
文句なしで人気NO.1銀行です。
借り換えで節約!住宅ローンの詳細はコチラ
保証料 事務手数料 変動金利 固定年利(10年)
なし 2.10% 0.865% 1.24%
2位 楽天銀行【フラット35S】
楽天銀行【フラット35S】 親子リレー返済で借り手の立場に立った商品を提供
楽天銀行は、保証料・繰上げ返済手数料が無料で、固定金利に借り換えを検討している方にお勧めです。
繰上げ返済は100万円以上からになっているので、簡単に行う事は出来ませんが、計画を立てて繰上げ返済をする事で、返済期間の短縮、金額の軽減をする事ができます。

借り換えで節約!住宅ローンの詳細はコチラ
保証料 事務手数料 変動金利 固定年利(15年〜20年)
なし 1.365% - 1.66〜1.99%
3位 新生銀行
新生銀行 借り換えにも力を入れ、最後まで手厚くサポート
繰上げ返済手数料・保証料が無料で、繰上げ返済は1円からOKと、大手都市銀行では考えられないサービスを提供してくれています。
新生銀行の特長は返済期間の変更をする事ができ、返済期間を変更する事で毎月の返済負担を軽くできるので、ライフプランの見直しも可能です。
※残存期間に関係なく、最長35年まで設定する事ができます。
借り換えで節約!住宅ローンの詳細はコチラ
保証料 事務手数料 変動金利 固定年利(10年)
なし 5万円 0.880% 1.400%
▲ ページの先頭へ